大和市の不動産・買取|株式会社TATSU(タツ) > 株式会社 TATSUのスタッフブログ記事一覧 > 空き家の売却方法で買取のメリット・デメリット

空き家の売却方法で買取のメリット・デメリット

≪ 前へ|不動産購入をする時に利用できるローンの種類や選ぶ際のポイントを解説!   記事一覧   空き家の火災の原因と対策・責任はどうなる?|次へ ≫

空き家の売却方法で買取のメリット・デメリット

カテゴリ:不動産売却

空き家の売却方法で買取のメリット・デメリット

すぐに家を売りたい場合は、買い取ってもらう方法が良いかもしれません。
しかし、デメリットもあるため、売る前にデメリットも確認しておきましょう。
自分に合った方法を選べるよう、買取のメリットとデメリットをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家の売却方法の買取とは?

そのままの状態で売却する方法として、買取があります。
買取とは、不動産業者が直接空き家を買い取る方法のことをいいます。
一般的な売却方法は、不動産業者が仲介になり買い手を見つける方法です。
仲介と比べて買取の良さは、すぐに売却できることでしょう。
買い手を探す手間がないため、仲介と比べて短期間で売却できます。
そのため空き家買取を利用するのは、すぐに現金化したいときにおすすめです。
なぜ不動産業者が物件を買うのかというと、リフォームをおこない購入希望者に売却するからです。
また、更地にして土地を売却する場合もあるでしょう。
空き家を所有している人は、不動産業者に買ってもらう方法が早くて確実です。

空き家の売却方法での買取のメリット

不動産業者に空き家買取を利用するメリットは、すぐに売却できることです。
業者が購入に承諾してくれれば、数日程度で現金化できる場合があります。
話しがつけば売ることができるため、何らかの事情があり時間をかけたくないときにおすすめです。
たとえば、空き家を放置して維持費をかけたくない場合に良いでしょう。
そのまま所有していれば、火災保険料・光熱費の基本料・管理費用・税金がかかります。
売却してしまえば、それらの費用負担がなくなります。
ほかにも、複数の人が相続した場合にも、早い現金化が良いでしょう。
建物と土地を所有しても分割に困りますが、現金化してしまえば分けられるからです。
相続人の方が現金を希望する際にも、不動産業者が買い取る方法がおすすめです。
また、買取のメリットは、建物の責任を回避できることや、仲介手数料がないこともあげられます。

空き家の売却方法での買取のデメリット

不動産業者が買う方法では、相場より安くなるデメリットがあります。
一般的には相場の7割程度ですが、物件によっては5割まで少なくなる場合もあるでしょう。
できるだけ高くなるよう、複数の業者に見積もりを取るようにしてください。
1社だけだと、希望の金額より低くなる場合があります。
見積もりの依頼でおすすめなのは、築年数の高い中古住宅の取引実績があるところです。

かんたん売却査定はこちら

まとめ

相続などで所有する空き家がある際には、すぐに売りたいことがあるでしょう。
買い取ってもらう方法は短期間で現金化しやすい方法です。
現金化するには適した方法ですが、一方で安くなる恐れがあるため、複数社への見積もり依頼がおすすめです。
私たち株式会社TATSUは、神奈川県央・大和市を中心に不動産の買取などをおこなっております。
お客様のご要望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産購入をする時に利用できるローンの種類や選ぶ際のポイントを解説!   記事一覧   空き家の火災の原因と対策・責任はどうなる?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 TATSU
    • 〒242-0016
    • 神奈川県大和市大和南1丁目6-13
      ダイアパレス大和駅前 903
    • TEL/046-212-8113
    • FAX/050-3457-8364
    • 神奈川県知事 (1) 第31170号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

吉田 達範 最新記事



吉田 達範

不動産に関するお悩みは、お気軽にご相談ください。必ずお役に立てると思います。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る