大和市の不動産・買取|株式会社TATSU(タツ) > 株式会社 TATSUのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入の最適な時期とは?統計結果や決断のポイントもご紹介!

不動産購入の最適な時期とは?統計結果や決断のポイントもご紹介!

≪ 前へ|空き家を売りたいときに選択できる売却方法とは?かかる費用もご紹介!   記事一覧   家の購入時に検討したい「ペアローン」のメリット・デメリットとは?|次へ ≫

不動産購入の最適な時期とは?統計結果や決断のポイントもご紹介!

カテゴリ:不動産購入

不動産購入の最適な時期とは?統計結果や決断のポイントもご紹介!

マイホームの購入には大きな決断が必要になるため、最適な時期を見極めて検討する必要があります。
「周りはどんなタイミングで購入を決断しているのか?」「自分に購入できるかどうかの判断基準を知りたい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、不動産購入の時期について、統計情報や購入のきっかけになるライフイベント・決断する前に考えるべきポイントも合わせてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

統計から見る不動産購入の時期とは? 

最新の統計データを見てみると、30代後半~40代前半で初めて不動産を購入する方が多いことがわかっています。
住宅ローンの借り入れ可能期間は最長で35年なので、80歳までに完済するためには45歳までにローンを組まなければなりません。
そのことも考え、40代前半までにマイホームの購入を決断する方が多いと考えられます。
また、年収でタイミングを決める方も多く、700万円前後になった時点でマイホームの購入を検討し始める方が多いようです。

ライフイベントから見る不動産購入の時期とは? 

ライフイベントをきっかけにして、不動産購入を決断する方も少なくありません。
とくに多いのが、結婚を機にマイホームの購入を検討するケースです。
年齢が若いうちに住宅ローンを組み始められるのはメリットですが、今後のライフプランによっては住み替えを検討しなければならなくなることもあるため、慎重に検討する必要があります。
また、「子どもが生まれた」「子どもが進学した」「子どもが独立した」など、子どもの成長に合わせて購入を検討する例も多いです。
そのほかにも、単身赴任が終わったタイミングや親しい人が不動産を購入したタイミング、一目ぼれした物件を見つけたことなどが購入のきっかけになることもあります。

不動産購入を決断する前に考えるべきポイントは? 

マイホームを購入する際には、まず、どのような種類の住宅を選ぶべきなのか考える必要があります。
一戸建てにするのかマンションにするのか、新築にするのか中古にするのかによって、探すエリアも大きく変わってくるはずです。
もちろん費用をどのくらいかけられるのかによっても選べる住宅の種類は変わるため、予算についても考えておくようにしましょう。
不動産を購入する際には、物件費以外にもさまざまな費用がかかるので注意してください。

まとめ

不動産購入の時期に迷ったときは、統計データを参考にしたり、ライフイベントに合わせて決めたりすることも検討してみると良いでしょう。
大きな買い物になるので、決断する前には購入を希望する住宅の種類や費用などのポイントなどを、しっかり確認しておくことをおすすめします。
私たち株式会社TATSUは、神奈川県央・大和市を中心に不動産の買取などをおこなっております。
お客様のご要望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|空き家を売りたいときに選択できる売却方法とは?かかる費用もご紹介!   記事一覧   家の購入時に検討したい「ペアローン」のメリット・デメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 TATSU
    • 〒242-0016
    • 神奈川県大和市大和南1丁目6-13
      ダイアパレス大和駅前 903
    • TEL/046-212-8113
    • FAX/050-3457-8364
    • 神奈川県知事 (1) 第31170号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

吉田 達範 最新記事



吉田 達範

不動産に関するお悩みは、お気軽にご相談ください。必ずお役に立てると思います。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る