大和市の不動産・買取|株式会社TATSU(タツ) > 株式会社 TATSUのスタッフブログ記事一覧 > 住宅購入時のオーバーローンのリスクと注意点をご紹介!

住宅購入時のオーバーローンのリスクと注意点をご紹介!

≪ 前へ|中古物件をオール電化にリフォームして光熱費を節約!   記事一覧   空き家を売りたいときに選択できる売却方法とは?かかる費用もご紹介!|次へ ≫

住宅購入時のオーバーローンのリスクと注意点をご紹介!

カテゴリ:不動産購入

住宅購入時のオーバーローンのリスクと注意点

住宅購入を検討中だけれども、実は貯金がまったくない…。
そんなとき「オーバーローン」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。
しかし、聞いたことがあっても意味が分からない方もいらっしゃるでしょう。
そこで、この記事ではオーバーローンについてご紹介いたします。

弊社へのお問い合わせはこちら

オーバーローンとは?

住宅購入の意思を固めたけれども、先立つものがない…。
もしくは、多少の蓄えがあったとしても、住宅購入にかかる諸費用分も全額は足りない場合など、どう頑張っても物件価格以上にローンを組まなければいけない状態のことを、オーバーローンといいます。
実は一昔前までは、頭金がないと住宅ローンを組むことができないと言われていましたが、今は価格を上回る場合でも、融資をしてくれる金融機関が増えてきました。
とくに金利が低い現在では、返済に関してもそれほど大きな負担はありませんし、何よりもほしい物件があった場合にすぐに購入できるのがメリットではないでしょうか。

オーバーローンを利用する場合の注意点

タイミングを逃すことなく、住宅購入ができることはメリットではありますが、利用するには注意点もあります。
その注意点とは、まず住宅ローンで借りられるのは、住宅購入に関する費用部分のみだということです。
よく引っ越しと同時に自家用車の購入をし、住宅ローンにその車の購入代金も上乗せしようとされる方がいらっしゃいますが、それは違法行為となります。
ローンに含められるのは、物件代金のほか、不動産所得税、登録免許税などの税金や仲介手数料・保険料などの諸費用です。
ほかにも認められる諸費用はありますので、金融機関に相談してみてください。

オーバーローンのリスクとは?

リスクとして一番大きなものでは、購入後すぐに手放す場合には、購入時よりも高い金額で売却しないと、ローンだけが残ってしまうという点です。
それはあまりにもリスクが高いので、十分に返済計画をシミュレーションしたうえで購入するようにしましょう。
また、そもそもオーバーローンで購入した物件は、簡単には手放せません。
売却するには抵当権を抹消する必要があり、この抹消をするには、ローンを完済しなければならないからです。
さらに住宅購入部分のローンではなく、諸費用にかかるローン部分に関しては、別枠扱いのローンとなり通常よりも金利が高くなる場合があることも覚えておいてください。

かんたん売却査定はこちら

まとめ

手元にまとまったお金がなくても、買い時を逃すことなく住宅が購入できるのはありがたいお話です。
しかしながら、オーバーローンにはリスクも伴うことから、十分に検討してからでないと、あとで泣く事態にも陥りかねません。
利用にあたっては、慎重に検討することをお勧めします。
私たち株式会社TATSUは、神奈川県央・大和市を中心に不動産の買取などをおこなっております。
お客様のご要望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|中古物件をオール電化にリフォームして光熱費を節約!   記事一覧   空き家を売りたいときに選択できる売却方法とは?かかる費用もご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 TATSU
    • 〒242-0016
    • 神奈川県大和市大和南1丁目6-13
      ダイアパレス大和駅前 903
    • TEL/046-212-8113
    • FAX/050-3457-8364
    • 神奈川県知事 (1) 第31170号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

吉田 達範 最新記事



吉田 達範

不動産に関するお悩みは、お気軽にご相談ください。必ずお役に立てると思います。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る