大和市の不動産・買取|株式会社TATSU(タツ) > 株式会社 TATSUのスタッフブログ記事一覧 > マイホーム購入時の頭金と住宅ローンの相場とは?

マイホーム購入時の頭金と住宅ローンの相場とは?

≪ 前へ|分譲マンションの特徴とは?メリット・デメリットもご紹介   記事一覧   不動産の売却益とは?計算や節税について解説|次へ ≫

マイホーム購入時の頭金と住宅ローンの相場とは?

カテゴリ:不動産購入

マイホーム購入時の頭金と住宅ローンの相場とは?

マイホームの購入を考える際に必要となる自己資金はどのくらい必要になるのでしょうか。
今回は、マイホームの購入を考えている方に向け、不動産購入時にかかる頭金とは何か、相場や支払う際の注意点についてもご紹介したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホーム購入時にかかる頭金とは

マイホーム購入する際に、自己資金はどのくらい必要でしょうか。
手元にある現金だけですべてをまかなうことができない場合は、銀行などで借入額を組む住宅ローンを使用することで、資金を用意することができます。
そして、住宅ローンを利用して購入をする際に、ローンを組んだお金ではなく、自己資金から現金を支払いに充てます。

頭金の相場について

相場は、マイホームの購入金額に対して、10%から20%とくらいが目安といわれています。
ゼロの場合、マイホームの購入はできるかについてですが、購入することができます。
住宅ローンを100%利用して、マイホームを購入することになります。
頭金がゼロの場合、気をつけたいことは以下になります。

●ローンの審査に通りにくいことがある
●支払う利息が2割程度増える
●借入をした金利が2割程度高くなる
●将来売却をする際、ローン期間が長くなるため、売却のタイミングにより、値下がりのリスクがある

マイホーム購入時の頭金支払いに関する注意点

頭金を支払う際の注意点は、物件の購入代金だけではなく、諸費用が必要となる点です。
諸費用とは、住宅ローンの手数料、登記費用、不動産所得税、仲介手数料などになります。
目安として、約5%から10%となっていて、現金で用意しておきたいものになります。
他にも、引っ越し費用や新居に合わせて家具などを購入する資金も諸経費として考えておく必要があるでしょう。
また、支払い過ぎも注意しておきたいこととなります。
ライフスタイルや環境が変わることによって、現金が必要になる場合もあるかもしれないため、どのくらいまで用意するか注意しておきたいこととなります。

その他記事一覧はこちら

まとめ

マイホームの購入は、頭金、住宅ローンを利用することで、資金を用意することができます。
ゼロの場合でも、住宅ローンを組むことはできますが、諸経費も含めてよく検討することが必要となります。
ご自身で、頭金となる自己資金が相場にあわせて用意できるか、ゼロの場合の注意点も含めて、マイホームの購入を考える参考になればと思います。
私たち株式会社TATSUは、神奈川県央・大和市を中心に不動産の買取などをおこなっております。
お客様のご要望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|分譲マンションの特徴とは?メリット・デメリットもご紹介   記事一覧   不動産の売却益とは?計算や節税について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 TATSU
    • 〒242-0016
    • 神奈川県大和市大和南1丁目6-13
      ダイアパレス大和駅前 903
    • TEL/046-212-8113
    • FAX/050-3457-8364
    • 神奈川県知事 (1) 第31170号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

吉田 達範 最新記事



吉田 達範

不動産に関するお悩みは、お気軽にご相談ください。必ずお役に立てると思います。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る