大和市の不動産・買取|株式会社TATSU(タツ) > 株式会社 TATSUのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却時にかかる手数料の詳細を徹底解説

不動産売却時にかかる手数料の詳細を徹底解説

≪ 前へ|不動産売却を住みながらする方法とは?メリットや注意点もご紹介   記事一覧   不動産を購入するときによく見かける現状渡しについて徹底解説|次へ ≫

不動産売却時にかかる手数料の詳細を徹底解説

不動産売却時にかかる手数料の詳細を徹底解説

「不動産を売却しようと考えているけれど、支払いが必要なお金って何だろう」「手数料ってどうやって算出している金額なんだろう」このような不安を抱えている人は多くいます。
今回は、不動産売却時にかかる手数料について、相場、計算方法、税金の順に解説していきます。
不動産を売却しようと考えている人、実際に売却に向けて動いてる人は必見です。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却時にかかる手数料:相場

不動産を売るときにかかる仲介手数料は成功報酬なので、相場は存在しません。
物件の売買が決まることで初めて発生し、金額は法律にて定められる既定の金額内で算出されます。
物件によって売買価格は異なるため、物件価格によって支払う金額は変わります。

不動産売却時にかかる手数料:計算

手数料の計算方法は、金額によって数値が異なります。

●200万円以下:物件売却価格×5%+消費税
●200万円から400万円以下:物件売却価格×4%プラス2万円+消費税
●400万円より高額:物件売却価格×3%+6万円+消費税


この金額はあくまで法律によって定められている上限金額です。
この金額よりも低い可能性はありますが、これより高くなることはまずありません。
物件売却が決まったら、価格をチェックしてみましょう。

不動産売却時にかかる手数料:税金

仲介手数料には消費税がかかってきます。
不動産の売却は大きなお金が動くので、予想していたよりも高額の税金を支払うことは少なくありません。
できるだけ抑えたい場合は、仲介業者へ価格交渉する、もしくは仲介業者へ直接買い取ってもらうという方法があります。
法律で定められているのは上限金額ですので、これより低い価格で取引するのは問題ありません。
そのため、不動産会社との交渉によっては支払い金額を安くできます。
また、仲介業者へ直接買い取ってもらう方法をとれば、支払いがなくなります。
仲介手数料は個人間の売買を仲介することによる成功報酬なので、不動産会社に直接買ってもらうことで仲介作業がなくなり、支払わなくてよくなるのです。

まとめ

不動産売却時の手数料について、いかがでしたでしょうか。
どれだけの金額がかかるか事前に知りたい人は、不動産会社や担当スタッフへ相談してみましょう。
また、交渉によって価格を抑えられることもあるので、常識の範囲内で交渉することもおすすめです。
自分や家族が満足する売却ができるよう、いくらぐらいかかるのか事前に調べておき、不明点などがあれば担当スタッフに聞くなどしておきましょう。
私たち株式会社TATSUは、神奈川県央・大和市を中心に不動産の買取などをおこなっております。
お客様のご要望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却を住みながらする方法とは?メリットや注意点もご紹介   記事一覧   不動産を購入するときによく見かける現状渡しについて徹底解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 TATSU
    • 〒242-0016
    • 神奈川県大和市大和南1丁目6-13
      ダイアパレス大和駅前 903
    • TEL/046-212-8113
    • FAX/050-3457-8364
    • 神奈川県知事 (1) 第31170号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-10-16
    緑ヶ丘第一住宅 4302号棟の情報を更新しました。
    2021-10-16
    町田市本町田土地の情報を更新しました。
    2021-10-16
    上草柳三丁目戸建の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る