大和市の不動産・買取|株式会社TATSU(タツ) > 株式会社 TATSUのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却のインスペクションについて

不動産売却のインスペクションについて

≪ 前へ|不動産購入の流れやチェックポイント!マイホーム取得の前に   記事一覧   不動産購入時にかかる費用にはどんな種類がある?|次へ ≫

不動産売却のインスペクションについて

不動産売却のインスペクションについて

不動産を売却する際に専門家によっておこなわれる「インスペクション」ですが、どんなものかご存知でしょうか?
インスペクションは「視察・検査」を意味する言葉で、売却前に建物の劣化の状態や欠陥の有無などを診断します。
今回は、不動産の売却を検討されている方の参考になるよう、「インインスペクション」の目的や費用についてお話ししていきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

インスペクションとは?

インスペクションは、不動産売却前に建物の劣化具合や欠陥の有無・必要な修繕の個所数などを調べるもので、宅地建物取引業法の一部改正にともない2018年の4月より中古住宅のインスペクションの説明が義務化されました。
売却物件にインスペクションを実施することで、買い主は安心して購入することができるため近年注目度が高まっています。
また、売り主には売却後に売却した物件について何らかの欠陥があった場合は、損害賠償請求等に対応する必要がある瑕疵担保責任がありますが、売却時にインスペクションを実施することで、瑕疵担保責任に問われる事が少なくなるためお互いにメリットがあるといえます。
一般的には住宅の専門家が第三者的な立場でおこないます。

インスペクションの目的とは?

国土交通省では、インスペクションのガイドラインを策定しており、その中で下記のように目的を明確にしています。
①一次的インスペクションの「既存住宅状況調査」では、売却する不動産の現状を把握するため、目視で劣化をみていきます。
②二次的インスペクションの「既存住宅診断」では、劣化部分の破壊検査などを用いて、より詳しく調べることを目的としています。
③「性能向上インスペクション」の場合は、リフォーム前におこなうことを目的としており、調査には既存住宅診断のように破壊調査などが含まれます。

インスペクションにかかる費用

実際にインスペクションをしてもらうときに気になる費用ですが、業者によって異なりますし、地方差もあります。
ここでは費用の相場をお話ししていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

インスペクションの費用相場

インスペクションの一般的な費用は5~7万円が相場となっています。
機材を多く用いた診断の場合は10万円以上かかる場合もあり、床下に入り込んでもらうなどのオプション診断を要求した場合は1万5,000~3万5,000円ほど費用がアップする可能性があります。

まとめ

いかがでしたか?
インスペクションは実施することで安心して不動産売却をおこなうことができ、売り主にも買い主にもメリットがあるといえます。
私たち株式会社TATSUは、神奈川県央・大和市を中心に不動産の買取などをおこなっております。
お客様のご要望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産購入の流れやチェックポイント!マイホーム取得の前に   記事一覧   不動産購入時にかかる費用にはどんな種類がある?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 TATSU
    • 〒242-0016
    • 神奈川県大和市大和南1丁目6-13
      ダイアパレス大和駅前 903
    • TEL/046-212-8113
    • FAX/050-3457-8364
    • 神奈川県知事 (1) 第31170号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-09-14
    町田市本町田土地の情報を更新しました。
    2021-09-14
    上草柳三丁目戸建の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る