大和市の不動産・買取|株式会社TATSU(タツ) > 株式会社 TATSUのスタッフブログ記事一覧 > マイホームの買い替えに関する疑問にお答えします!

マイホームの買い替えに関する疑問にお答えします!

記事一覧   不動産の購入金額の目安を知りたいときは年収が大きな基準になる!|次へ ≫

マイホームの買い替えに関する疑問にお答えします!

マイホームの買い替えに関する疑問にお答えします!

家族構成の変化などによって、マイホームの買い替えを考えることもあるでしょう。
その際は、現在の家の住宅ローンはどうするかなど、いろいろな疑問が生じるかもしれません。
そこで今回はマイホームの買い替えをご検討中の方に向けて、住宅ローンの残りの返済方法やメリット、新居の予算などについてご説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの買い替えで住宅ローンが残っているときはどうする?

現在の家の住宅ローンが残っているときは、二重ローンを防ぐためにも完済しましょう。
手持ちのお金で返せるとよいのですが、無理なことも考えられます。
その場合は、現在の家を売ったお金を返済にあてましょう。
先に売却すると、新居の購入に使えるお金が把握しやすいこともメリットです。
住宅ローンを返済して残ったお金は、新居の頭金や諸費用の支払いなどに使いましょう。

マイホームの買い替えで考えられるメリットとは?

買った当初はライフスタイルに合っていた家も、家族構成の変化などによって住みにくさを感じるようになることがあります。
たとえば子どもが成長すると、部屋が狭くなったり、足りなくなったりするかもしれません。
また、子どもが独立して人数が減ると、広すぎると感じることもあるでしょう。
そのようなときは買い替えると、今の家族構成に合った暮らしやすい家に住むことができます。
買い替えに使える特例などもあり、節税にもつながりますから、上手に利用して住みやすい家を手に入れましょう。

マイホームの買い替えで考えたい!自分の年収で買える物件は?

現在の家に不便を感じたら、買い替えのタイミングだといえます。
では、どのくらいの金額の物件が買えるのでしょうか。
ひとつの目安として、年収から考えてみましょう。
住宅ローンを借りる場合、年収に対する返済の割合は30~35%が基準です。
たとえば年収500万円・返済比率30%だと、返済は1年で150万円、1カ月で12万5千円です。
この条件で35年ローンを組むと、借入額は5,250万円になり、これに自己資金や売却したお金を足すと予算の目安がわかるでしょう。
ただし買い替えの場合は、定年までの年数や借入できる期間などもしっかりと確認して、余裕のある返済計画を立てましょう。

まとめ

自宅の買い替えには、暮らしやすさを感じる家に住めるなどのメリットがあります。
節税につながる特例が利用できることもありますから、適用できるかどうか、要件をしっかりと確認しましょう。
返済に困らないように、資金計画には余裕を持たせることが大切です。
私たち株式会社TATSUは、神奈川県央・大和市を中心に不動産の買取などをおこなっております。
お客様のご要望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

記事一覧   不動産の購入金額の目安を知りたいときは年収が大きな基準になる!|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 TATSU
    • 〒242-0016
    • 神奈川県大和市大和南1丁目6-13
      ダイアパレス大和駅前 903
    • TEL/046-212-8113
    • FAX/050-3457-8364
    • 神奈川県知事 (1) 第31170号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-07-23
    町田市本町田土地の情報を更新しました。
    2021-07-23
    町田市木曽西5丁目リノベーション戸建の情報を更新しました。
    2021-07-23
    町田市西成瀬二丁目戸建の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る