大和市の不動産・買取|株式会社TATSU(タツ) > 株式会社 TATSUのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却はどのような流れになっているのか解説

不動産売却はどのような流れになっているのか解説

≪ 前へ|不動産売却の所得税はどのくらいかかるのか   記事一覧   不動産売却の所得税はどのくらいかかるのか|次へ ≫

不動産売却はどのような流れになっているのか解説

不動産売却はどのような流れになっているのか解説

不動産を売却しようと思ったとき、どういう流れで、どれくらい時間がかかるかなどは気になるかと思います。
売却を失敗しないためにも、ここで流れなどを解説していきますので、参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を売却する際の流れと媒介契約

まずは、売却前に交わす媒介契約について解説します。

媒介契約

不動産を売ることになった際は、一般的には不動産会社に相談をして、仲介をおこなってもらいます。
仲介をおこない買主を探すために、不動産会社と媒介契約を交わしていきます。
この契約で、売買活動の詳細な流れや、契約が決まった際の仲介手数料などを決めていきます。

買取もある

物件を売る際には一般の方に売るほかに、不動産会社に直接売る買取という方法もあります。
仲介と買取にはそれぞれメリットがあるので、自分に合った方法を選ぶ必要があります。

不動産を売却する際の流れと売却活動

不動産会社と契約を交わしたあとは、実際に売却活動が始まっていきます。
その種類について解説します。

情報発信

情報サイトに登録し、物件のくわしい状況や間取りなどの写真を載せていきます。
これに興味をもった方から問い合わせがあり、内見をおこなっていくという形になります。

オープンハウス

告知をおこない、一度に複数の方に内見をおこなってもらう方法です。
一気に見てもらう分、購入希望者が見つかりやすいというメリットもあります。
このように活動を進めていき、購入希望者と契約の条件などを決めていき、双方合意できれば実際に売買契約が交わされます。
契約が完了すれば、料金の決済や物件の引き渡しがおこなわれ、すべての手続きが完了となります。

不動産売却の流れと期間

ここからは売却活動や契約まで、どのくらいの期間を要するのかを解説していきます。

平均

平均的には、およそ3か月から6か月程度かかるとされています。
なるべく早く売るためにも、事前準備は欠かさずおこなっておきましょう。

売り出しの時期を見る

不動産には転勤などがある春の時期が売れやすいというように、繁忙期や閑散期があります。
タイミングをみて売ることで、スムーズに売れるようになるでしょう。
逆に、秋や冬といった転勤、引っ越しが少なくなる時期は閑散期なのでこの時期は避けたほうが良いと思います。

まとめ

不動産を売ろうと思うとなにかと手続きが多くなりますが、事前に把握しておけば迷わずに進めることができます。
事前知識はしっかりと得て、滞りなく契約がおこなえるようにしておきましょう。
私たち株式会社TATSUは、神奈川県央・大和市を中心に不動産の買取などをおこなっております。
お客様のご要望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却の所得税はどのくらいかかるのか   記事一覧   不動産売却の所得税はどのくらいかかるのか|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 TATSU
    • 〒242-0016
    • 神奈川県大和市大和南1丁目6-13
      ダイアパレス大和駅前 903
    • TEL/046-212-8113
    • FAX/050-3457-8364
    • 神奈川県知事 (1) 第31170号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-11-25
    上草柳三丁目戸建の情報を更新しました。
    2021-11-25
    緑ヶ丘第一住宅 4302号棟の情報を更新しました。
    2021-11-16
    綾瀬市早川城山リノベーション戸建の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る